代表取締役 岡田太輔

皆様ようこそ!!
株式会社 ミツヒロのホームページを

御閲覧頂きありがとうございます!

経営理念(私達の在りたい姿)
1・我々は、鳥害対策工事を通して、お客様の期待を超えた仕事をし、お客様に感動を提供します。
2・我々は、鳥害対策工事を通して、お客様の衛生を守り地域社会にも、貢献致します。
3・鳥害対策を通して、強みで生きづらい人財を
真摯な人に育て主役になれる居場所をつくります。

私達の使命(ミッション)
1・鳥害対策工事を通して、お客様・地域・鳥達が
笑顔になれる。鳥害対策を行います
2・鳥害対策工事を通して、高齢者・未成年を雇用し
輝き主役になれるように、教え育てます。
3・鳥害対策工事を通して、安全衛生教育を行い
資格を習得し、安全衛生技術が使えるようになります。

私達の使命が実現した時の状態(ビジョン)
1・お客様・地域・鳥達が幸せになります。
2・弊社で働く社員が、自己実現し、自己超越します。
3・日本から死亡労災が無くなります。

私達が大切にする価値観
1・誰が正しいかでは無く、何が正しいかで判断します。その為に常に3方善を確認します。
2・評論家ではなく、実践します。その為に行動します。
3・鳥害対策を通して、お客様の常に期待を超え
感動体験をお客様と地域と鳥達と共感します。
その為にコミュニケーションのトレーニングをします。

行動指針
1・お客様の幸せを第一に考え、自分達がお客様になったらどうかを常に問い、お客様の明るい未来を創造します。
2・地域に貢献しているか常に考え、
地域に貢献出来る仕事をします。
3・鳥達にとってどうかを常に考え
行動します。
4・全員で、手加減無しの本気でお客様と向き合います。担当を超えて仕事する事をここに誓います。
そして、知識・技術・情報を全員で共有しながら
強みにを生かした仕事をします
そして、お互いの成長を願い協力します。
5・華のある人間になります。
挨拶・相連報・整理整頓清掃清潔・即行動をします。
6・私達は成長・進化・挑戦し続けます。
常にお客様の期待を越える仕事をして、
その目標達成の為行動し、努力し、学ぶことに
責任を持ちます
7・会社・協力業者・お客様に対して
考えつくした、改善提案を出します
8・気付き・選び・決断できる人財を育てる為に
教育に投資し、常に自分と向き合います。
9・どんな事よりも、安全と衛生を第一に優先します。その為に安全と衛生に気づけるようになり、
知識を学び、資格を習得し、技術を身につけます。
10・時間を残された命と理解し、時間を
守る事は、命を大切にすることとし
時間を守ります。

そして、

ミツヒロとは??
世界に3つの大切な価値を社会に広げる組織ですっ!!

まず、最初は安全衛生!

安全とは?
全てにおいて安らかであること。

皆様ご存知ですか?
私の人生をかけての目標をお伝えします。

それは、・・・
日本から労災を無くす事です。

労災が起こると、全員が不幸になります
亡くなった本人

死亡災害を出した会社
この2つは、被害者かもしれませんが

加害者にもなります。
会社は、法律による裁きを当然受けます。

会社の同僚達は、被害者になる確率が高いのでは?

そして、
一番の被害者は、他界された被災者の
御家族の皆様です。何の関係もないのに

永遠に苦しめる事になります。
そうです。いくら賠償を受けても
永遠に会社を恨んで生きる人生を
選ばせる事になります。

そんな事はやめて下さい。本当にやめてください
心からお願い致します。

家族に対して、加害者にならないために
トコトンまで、ご自身の命の守り方を
学びませんか?

そして、
鳥害対策は、部類で区分けすると

建設業になります。
全業種の中で、最も死亡災害の多い業種で

日本では、約400万人が従事していて
その内毎年300人程が尊い命を失い

15000人程が、4日以上の休業の
災害にあっています。

ピンときませんよね。
解りやすく説明すると、

1日約1名が尊い命を失い
24時間に1名ずつ他界されています。

そして、1日41名位が
4日以上の大怪我をして

1時間に約2名ずつが
大怪我をしていることになります。

内容はほぼ墜落・転落によるものが
多くをしめます・・・

更に、建設業は個人事業主(1人親方)が
多く、この数字の中には含まれていません。

そして、現場に入って7日以内の労災が
最も多いことをご存知ですか?

建設業の死亡災害の中で、約61%になります

そうです。鳥害対策の仕事は
ほとんどが1週間程度の仕事が

ほぼ大半をしめ、おまけに
ほとんどが高所作業であります

要するに、元請さんも雑工程度の
認識しかなく、今までの現実に起こっている

労災を分析すると、梯子・脚立からの転落
営業マンが、工事をしていて転落

営業マンが現場調査の際、墜落
ベテランの職人や職長が、ロープ作業中

墜落するなど、多くの労災が起こっています。
なお、夜勤も多い為、夜勤後の交通事故にて

車が大破したことを、2件存じ上げております。

それなのに・・・
鳥害対策の会社では、厳しく、厳しく

安全を指導・教育している会社を、
私は知りません。精々最低限必要な

高所作業車の技能講習・ロープ高所作業特別教育
優秀な会社であれば、ゴンドラ・足場特別教育
最近であれば、フルハーネス特別教育等を

形の上で受けさせている程度です。

そして、14時間で理解出来れば
現場監督は必要ないと言われる
職長・安全衛生責任者教育

この位が限界と思います。
そして、そのくらいの教育で

災害が起こっていないことは、奇跡ですよね
何時までも、続くわけありませんよね。

例えば、高所作業車は鳥害対策では
基本的に使う必須の資格です。

高所作業車を使う場合は、作業指揮者を
選任して、作業計画を立てないといけない事を

ご存知ですか?
弊社では、作業指揮者の選任は当然であります

高所作業車の技能講習をとってから
3年以内に高所作業車の特別教育も習得して

もらっています。10メートル以上は、技能講習
10メートル未満は、特別教育でいいのですが

わずか、14~17時間の技能講習の内容を
理解出来るので
あれば、高所作業車の災害は起こりませんよね
特別教育であれば僅か9時間です。

一番多い高所作業車の労災をご存知ですか?
墜落・転落?違いますよ。

挟まれが50%をしめている事をご存知ですが?
弊社では、高所作業車技能初任時講師向上研修を

受講した者もいます。そして、今ほとんど認知
されていない危険再認識教育の受講も検討中です。

ロープ高所作業でも同じ事が言えます。
作業指揮者を選任して、作業計画が義務で

あることを勿論ご存知ですよね
弊社で、ロープ高所作業をする人財は

最低社内と、社外で2回特別教育を受講して
更にメインで降りる人財は、

中央労働災害防止協会東京安全衛生センターにて、
3日間宿泊して、ロープ高所作業インストラクターを習得しています。

足場でもそうですが、足場の交差筋交いが
邪魔で一時的に外す場合は、

特別教育が必要です。
そして、2人以上で作業すれば

作業指揮者も必要になってきます。
移動足場(ローリングタワー)を使いませんか?

足場の高さが5メートル以上(3段以上)になれば

作業主任者も選任しなければいけません。
作業主任者も5年以内に、能力向上教育を

受講する事を推奨されてます。
弊社では、足場作業主任者能力向上教育も

勿論受講しています。
そして、恐ろしい事に
経営者は、そんな事を殆ど知られてません。
と言うよりは、気づいていないのです。

自分の会社の大切な従業員が労災に合う事など
想像もしてません。

そのエビテンスは?
労災にあって命を落とさなかった方の95%の方が
同じ事をいいます。

まさか自分が労災に合うとは、思わなかった。
これは、労働局のH所長が
労災に被災した方のインタビューからの実話です。

経営者も同じ事をいいます。
まさか、自分が労災に合うとは思っていなかった。
まさか内の会社が???  

そうなのです。労災が全く無い会社は
確かに安全な会社でしょう。

日本の度数率による安全な会社の基準は、
500人の事業所で、年間1名が死傷災害が
あるのが、日本の安全な会社の基準です。

50人の会社であれば、10年無事故
5人であれば、100年無事故で

初めて安全な会社になります。

そして、 

驚くことに、衛生(健康面)の
教育や、資格を指導している会社は

皆無です。夏場屋外作業なのに
屋上での作業で、太陽のふく射熱を含め

熱中症に対する、作業従事者教育や、
作業管理者教育をちゃんとされてますか?

ワイヤー施工をする際
ハンマードリルを使用するのに、振動工具や

粉塵の特別教育は?
そして、振動工具の安全教育は?

駐車場にて、アスベストを一部除去して

いるのに、石綿作業の教育は?
どれも、聞いたことすらありませんし

そんなことは、ご存知にない
業者さんがほぼ全てと言っても間違いないでしょう

弊社も恥ずかしながら、エージェント達を
大切にすると言いながら

どうやって、安全や衛生を守るのか?
安全衛生の講師をするまでは、

全く、手段すらも知らないのに
安全は大切だ。
衛生を大事にするなどと

口と、気持ちだけの安全衛生を
語っていました。

最近でこそ、鳩フンの有害性に気づき
簡易マスクから、防塵マスクを使用して

鳩フン清掃をする業者も増えましたが
まだまだ、ネット取り付け用具のマウントベースを

取り付けるボンドのSDSすら知らない
業者がほとんどであるのが実状であります

例えば、ベランダ等で緑ネットを張っている方に
質問します。

火災が起こった時、消防の侵入を妨げる事を
ご存知ですか?

緑ネットを手で破る事は、難しいですよね
緑ネットを開口してる間に

火災で、大切な人の人生が奪われても
後悔しませんか?

弊社のネットであれば、簡単に手で破る事が
できます。
 

そして
ミツヒロは世界一安全な鳥害対策の会社です
安全な会社の基準を知っていますか?

勿論労災ゼロの会社は安全な会社です。
では、何年続けば?

そうです。日本の度数率からいいますと
500人の会社で、年1回の死傷災害が

基準となります。
50人の会社なら10年無災害

5人の会社なら100年ですよ。
皆様本当にその事を理解されてますか?

そして、国は10人~49人までが
一番労災が多くなるデータに基づき

安全衛生推進者をつくりました。
安全衛生推進者は、そもそも

安全衛生推進者養成講座を10時間
登録教習機関で受講して

安全衛生推進者初任時能力向上教育を7時間受講して
安全衛生推進者として専任されますが

実務経験を詐称して、いきなり安全衛生推進者初任時
能力向上教育を受講して7時間で

安全衛生推進者になる人が大半をしめます。
そして、
当内には安全衛生の講師(RSTトレーナー・ロープ高所作業インストラクター・フルハーネス墜落制止器具インストラクター)が出来るエージェント達が
現場に出て作業をします。
勿論、高所作業車技能向上講師研修を受けている
社内講師もいますし、

建設業における安全衛生推進者初任時講師が出来き
ますし、もう一段階上の、

50人以上の事業所に必要な
安全管理者・衛生管理者更に上位の

安全管理者講師養成講座受講者
衛生工学衛生管理者も在籍してます。

ロープ作業をするエージェントは、
当然社内と社外の両方で受講してます。

そして、営業担当ですら、ロープ高所作業特別教育を
行い、作業しなくても知識レベルの教育と

危険性を認識させています。

職長・安全衛生責任者も、社内安全衛生会議にて
RSTトレーナーによる、毎月一回ブラシアップし

職長・安全衛生責任者習得より5年以内に
能力向上教育を受講しております。

そして、社員全員(職長・安全衛生責任者教育・普通救命講習3時間コース)を受講済みで
社内に応急手当普及員(普通救命講師)がいて、毎年救命講習を社内教育しています。

勿論、足場特別教育の上位の作業主任者
そして、足場作業主任者能力向上教育
その最上位の足場特別教育インストラクターも
在籍しています。

衛生に関しては、石綿作業主任者をはじめ

石綿作業従事者特別教育インストラクターを
中央労働災害防止協会と、建設業労働災害防止協会

2つの協会でのインストラクターを習得してる者が
社内特別視教育を行ってます。

毎年の熱中症作業従事者教育も
2つの協会でのインストラクターを習得している
社内講師にて、毎年6月には作業従事者教育を

行っています。
そして、RA研修を修了した者やkYトレーナーも

多く在籍し、衛生管理者や、衛生工学衛生管理者
そんな安全衛生の専門家達が、現場で仕事致します。

鳥害協会の中で、弊社より安全衛生に
力をいれている会社があるならば

是非とも教えて欲しい位です。
喜んで勉強させて貰いに行きます
これが、ミツヒロが世界一安全な理由になります

鳥害対策の会社で
私達よりも、安全を学んでいる方を

私は知りません。もしそんな会社が
あるのであれば、是非とも紹介して下さい。

私達がいくら頑張っても、私達の力だけでは
日本から労災を無くす事はできません

どうか私達を助けて力を貸して下さい。
自分の人生を守るため、そして私達の

目標を叶えさせて下さい。
強く強く強くお願い致します。

2つ目は、
建築
皆様は、ご存知ですか?
アメリカでの橋の崩落事故を・・・

AP通信の報告によれば、
メンテナンスを怠っていた、橋が崩落し

多くの死者を出してしまったことを・
この背景にある原因は、橋脚の部分に

鳩ふんが溜まり、鉄の劣化を促進したことを?
そして、鳥害対策の会社で昔言われたことが

あります。パラペットに穴を空けて
そこから水がまわることは、考えられない等?

外壁にでも、シリコンを使って何の問題が
あるのですか?

下地補修や、シールの打替、建築物を知る
業者であれば、そんなバカな事やるわけない
まさに常識でありますが

そんなことを全く知らない鳥害業者は、
沢山存在していることをご存知ですか?

ネットを張ったりする事では
弊社よりエキスパートの会社は沢山いますが

ネットを取り付ける工作物や建築物を
知っていて、資格を保有している業者は

どの位いるのでしょうか? 

そして、電気ショックを使うのに
電気工事士や、低圧電気特別教育を

受講している方が誰もいないこと
法律上必要ないからと言って

全く無知の業者に任せて
お客様の大切な建物や工作物は・・・

大丈夫ですか?私は怖くて任せられません
そして、ご安心下さい。

世界一建築物を良く知る鳥害対策の会社です
社内には、建築士・建築施工管理技士・樹脂接着材注入技能士・防水シーリング技能士・電気工事士など

建築物を現場監督と、職人と何よりも
お客様の建物を見る視点で、

弊社は元々岡田設計という会社より
誕生しました。

岡田設計では、建築物の外壁補修の仕事や
防水工事を専門に行ってきましたので

建築物の防水工事のできる会社であります

鳥害対策が出来る会社は、沢山あると思います
しかし、鳥害対策の先にあるものを

知っている業者はどれぐらいいるでしょうか?
ミツヒロは、鳥害対策の先と未来を

見ることが出来る会社です。
例えば・

ネットを張った後の外壁改修はどうするのか・・・?
現在の外壁の状態はどうなのか・・・??
鳥害対策したあと、雨漏りは大丈夫なのか?

そんな提案を、建築物の専門家として
お客様に自信を持って行うことができます。

最後は、人であります

ミツヒロでは、人間力のトレーニングを
日々実践しています。

そんな会社は、山ほどあるでしょう
しかし、それを目に見える形にしているのが

ミツヒロでございます。
ミツヒロでは、コミュニケーションのトレーニングを行い、それを資格と言う形にしてます。

日々お客様の期待を越える仕事は何か?
そんな事を問い続けています。

内閣総理大臣認定の、コミュニケーションの講師が
社内に在籍していて、

コミュニケーション初級能力認定証
コミュニケーション2級能力認定証
更に上位のコミュニケーション1級能力認定証を

社内にて資格を発行する事もできます。

コミュニケーションのスキルを使った実績を
紹介します。
50のネットを貼り

鳥害対策をおこないました。
そして、1年後アフターケアに伺うと

鳥害対策は、完璧でありましたが
落ち葉が中に入ってきてました。

当然その場での清掃は当たり前です。
それでは、問題は解決しません。

即15のネットに張替をして、
落ち葉が入りにくくしました。

勿論無料です。というよりは、
お客様に教えてもらった授業料です

これはお客様の期待を越えた一例に過ぎません
いつも、お客様や地域に貢献できることを

追及します。その為には専門的に学び
お客様を理解するために、

コミュニケーションのスキルを学び
目に見える形で、資格を習得します。

そして、お客様の不安・不便・不満の
先にあるものに手を打つことができます。

また、社内メンタルヘルス教育トレーナーによる
指導の元、メンタルヘルスマネジメント検定を

受講し、社内のメンタルケアについても
多くを学んでいます。

それが、世界一の人財が集まる鳥害対策の会社である目に見える形であります。

そして、営業に伺った時に
お客様の不安・不満・不便に気づき

言葉の背景にある本当のお客様にとっての問題に
気づき、アプローチする事も出来ます。

そして、
ミツヒロのエージェント達は、毎年資格試験に挑戦し
自己啓発に励み、知識労働者達の集まりであり、

それぞれが、何かに特化したエキスパートの集まりです。40以上の資格を保有するエージェントも沢山います。

社内には、米国認定マスタープラクティショナー
米国認定NLPプラクティショナーの資格者も

多数在籍しています。
こんな、社内で200を越える資格を

保有する会社をご存知ですか?
ミツヒロとは、お客様と共に

地域に貢献し、エージェント達が
自己実現していく会社です。

ミツヒロを選んでみませんか?
必ずお客様の期待をこえてみせます。

 

ミツヒロは、これからの鳥害業界の皆様と一緒に、業界をイノベーションしていく会社です

鳥害協会の現状は、高所作業車と
ロープ高所作業の資格さえあれば、

法律上の問題は、クリア
そして、建設業で一番多い墜落・転落災害や

数多くの労災がおこっていることは、
事実です。

また、厳密に言うと
建設業許可区分で、鳶土工に該当するようですが

ネットを張れるエキスパートは、沢山いても
張る相手、建物や工作物の知識があり

資格を保持してやっている業者は
ほぼ皆無であります。

そして、作業の専門性に特化した
業者は、多数いますが

それだけで、いいのでしょうか?
人間力を磨き、コミュニケーション能力向上に

力を注いでいる業者は、何社あるでしょうか? 
ミツヒロでは、目に見える形で

資格を習得して、日々人間力の自己啓発と
会社の為の安全衛生会議ではなく

エージェント達による
エージェントの為の

エージェントが主体となる
会議を毎月行っています。

そうです。
講師もエージェント達が勤めます

そして、
ミツヒロを選んだ時から、共に歩みはじめること
共に成長していくこと、共に社会に貢献していくことを選ぶことができます。

あなたにとってのミツヒロでありたい
あなただけのミツヒロであり
あなたの心の友であるミツヒロである

ミツヒロと、出会った人、係った人、全ての人を
喜びある幸せを与えることが、ミツヒロのミツヒロのミッションです!!

 

人は礎であり、弊社の優秀なエージェント達がいるからこそ、
お客様に、最高の貢献ができ
会社を経営出来き、
私が仕事を継続できる勇気を日々与えてもらってます

我々に係った多くの人に恩返しをして、社会貢献する
仕事をここに誓います。

ミツヒロには多くの優秀なパートナーがいて
そして、多くの優秀なパートナー達の協力があるので、不可能を可能にすることができます!

 

ミツヒロとはお客様の期待を超えて、常にパーフェクトを目指す集団です!
これからも1秒でも長いお付き合い、よろしく宜しくお願い致します!!